公園に行く前の持ち物チェック6項【パパママ編】

おすすめ情報

今回は子供を連れて公園へ遊びに行く際に持っていく持ち物についてまとめてみました。 

私自身が実際に子供と公園へ行くときに持っていっているもの、またあったら便利と感じるもの親の目線でまとめてみましたので是非とも参考にしてみてください。

公園に行く前の持ち物6項

スマートフォン(携帯) 

公園場所、現在の時間、最寄りのお店の情報を調べたり、写真、動画を撮影したりと用途は多々ありますのでスマートフォン(携帯電話)必須アイテムとなります。  

お子さんの動画を撮影しすぎて充電がなくなってしまうことも多々ありますので充電残量にも注意が必要です。

必須アイテムですが割と忘れてしまいがちなので公園へ行く際はスマホを持ったかどうかはまず確認するようにしましょう。 

着替え、タオル

汗で体がびしょびしょになったりするのでタオル、着替えを必ず持ち歩くようにしましょう。 

飲み物をこぼしてしまったり、予期せぬ通り雨など持ってて良かったと感じることが多々あります。汚れた着替え、タオルを入れる袋もあわせて持っていくとよいと思います。

水筒(飲み物)

熱中症対策の意味でも飲み物は必ず持ち歩くようにしましょう。 

自販機がある公園がもありますが自販機までの距離が遠かったり、夏場なんかは売り切れだったりすることも多いので事前に水筒やペットボトルで用意して持って行ったほうが良いです。 

ばんそうこう

お子さんが転んでしまったり予期せぬ事態に対して最低限ばんそうこうくらいは常備した方が良いでしょう。 

私は公園へ行く時に持っていくリュックの中に常に入れています。何回も使う機会がありましたし簡易的な救急セットがあるならばなお良いかと思います。

日焼け止め

夏場限定になってしまいますが、日焼け止めグッズもあったほうがよいと思います。 子供の肌は敏感ですので最悪持ち歩かなくても出かける前には日焼け止めを塗って出かけた方が良いです。 

私は出かける前に日焼け止めを塗り、さらに持ち歩いていました

虫よけグッズ

これも夏場限定の話になりますが蚊などの虫よけ対策グッズも必要になってきます。

私は子供の虫よけのパッチをはりさらに虫よけスプレーを常備していました。

虫に刺されてしまったとき用のパッチや薬もできればもっていればなお良いです。

その他

上記が私がどの公園に行っても必ず持ち歩いていておすすめをするグッズです。

公園の規模やお子様の年齢でレジャーシート、テント、おむつ、おしりふき、手口ふきなどが持ち物リストに追加されるイメージです。

まとめ

いかがでしたか?今回は公園に行く前の持ち物チェック6項【パパママ編】と題して私自身の経験から公園に行くときの持ち物をまとめてみました。

お子様を連れて公園へ行くパパさんママさんの参考になれば幸いに思います。

コメント