【栃木県公園紹介】壬生町 壬生町城址公園

公園紹介

栃木県壬生町にある壬生町城址公園を紹介します。

壬生城本丸址を城址公園として整備した公園で園内には公民館(城址公園ホール)、図書館、歴史民俗資料館も併設されています。

今回は児童公園、噴水、堀などを写真、ストリートビューを用いて紹介をします。

公園内紹介

全体見取り図

全体の配置図です。

児童公園

児童公園には滑り台、鉄棒、ブランコ、シーソー、砂場、水場、ベンチがあります。

噴水

噴水の周りにはベンチが多数あるので小さなお子さんから年配の方まで幅広いひとが休憩できる憩いの場所となっています。

壬生城の跡地ということで土塁が現存しており、土塁に沿って再現されたお堀には鯉やカメがたくさんいます。柵もしっかりしているので小さなお子様が覗いても大丈夫です。

園内風景

スポンサーリンク

堀の水生広場です。少しですが水面近くまで降りる事が出来ます。

公園内には近隣の古墳の一部が移設されています。壬生城以外の史跡にも触れる事ができます。

園内ストリートビュー

駐車場

公園内に駐車場が3か所あります。(無料

130台以上駐車できます。

身障者用駐車場は南西側駐車場に2台分あります。

トイレ

トイレは南東側駐車場、児童公園にあります。

公民館、図書館が開いている時間であれば館内のトイレも使用することができます。

総評

歴史があり地元の人からも愛されている公園です。
壬生城や近隣の歴史を伝える史跡のほか遊具スぺ―スもあり、幅広い世代が楽しめます

自然も豊かで日中であれば公民館や図書館、民俗資料館にも入ることができます。(資料館はイベント時のみ有料になります)

駐車場が広いので車で訪れるにも安心です。
電車でのアクセスは最寄りの壬生駅から徒歩で10分ちょっとですが、道中の商店街では城下の雰囲気をのこす所もあり、退屈せず歩いて行けます。

小さなお子様とのお散歩にも、史跡巡りにも。オススメできる公園です。

アクセス

〒321-0225 栃木県下都賀郡壬生町本丸1丁目8

コメント